託児所

2020.05.20

涼やかな風を感じながら・・・

松本城西側広場に出かけました。

プランターにイチゴを発見!!

 ♫ 真っ赤ないちごは はずかしがりや~
   葉っぱのかげに かくれてる~
   だれが みつけて くれるかな~
   おいし おいし あまい いちご
20に1.JPG  20に2.JPG

20に3.JPG  お茶を飲んだら、活動開始!!

20に10.JPG  20に12.JPG

石の上に乗っては ジャンプ!!
20に8.JPG

先生と一緒に ジャンプ!!
20に9.JPG

遠くに見えるクレーン車 気になります。
このクレーン車の先は、キッズのお部屋からも見えるんですよ。
20に6.JPG  20に7.JPG

今日も見つけました ダンゴムシ!!
20に11.JPG

小さなお友だちも、興味津々です。
20に13.JPG  20に15.JPG

20に14.JPG  20に16.JPG

アイスクリーム屋さん、美味しいアイスをありがとう(*^_^*)
20に17.JPG

心地よい風の中、元気いっぱいに過ごしました。
20に5.JPG





line_book.png


絵本の紹介.png

明日はお待ちかねの「絵本の日」!!

今週は初めての読み聞かせにピッタリな、
小さい子向けの絵本を紹介します。


『くっついた』
三浦太郎(こぐま社)
0520ehonsk (1).JPG

「きんぎょさんと きんぎょさんが くっついた」
「あひるさんと あひるさんが くっついた」

いろんな二人組のお顔やおててがピタッとくっつく、
リズミカルで すっきりシンプルなお話です。

最後には、「おかあさん」と「わたし」がくっついて、
さらには「おとうさん」も・・・!?

簡単なふれあい遊びになるので、
まねっこしながら読めば、喜ぶこと間違いなしの1冊です。

『かんぱーい』『もしもーし』『ぴんぽーん』
山岡ひかる(アリス館)
0520ehonsk (2).JPG

子ども達がつい言いたくなる「フレーズ」や「「擬音語」の繰り返しが楽しいシリーズ。

お決まりのフレーズを繰り返すタイプの絵本は、
小さい子でも一緒に声に出して読めるのでおすすめです☆

かわいい絵を見ながら、一緒に「かんぱ~い!」「もしも~し!」と言えば
盛り上がりそうですね(*^_^*)

中でもおすすめは、『ぴんぽーん』。
「だれのおうちかな?」とベルを鳴らすと、鳴き声と共に住人が顔を覗かせます。
だれがいるのかな?とお子さんと当てっこしながら読むとさらに楽しいですよ♪



次回の紹介もお楽しみに!!

book_character_smile.png

line_book.png

page top