トピックス

2016.09.17スタッフ日記

マンドリンコンサート開催♪

こんにちは。長野県松本市大手にございます『複合福祉施設セントラル・ビオス』です。


皆さんは、「マンドリン」をご存じですか?
マンドリンとは、19世紀中頃にイタリアで生まれた撥弦楽器(はつげんがっき)のことです。
弦をはじいて音を出す楽器で、ギターなどがその仲間です。
金属弦が繊細で、優美な澄んだ音を出し、ドイツやイタリア、そして日本で愛好者が多いそうです。

mandolin.png



本日、セントラル・ビオスでは「マンドリン」のコンサートを行いました。
セントラル・ビオスにお住まいのお客様、デイサービスのお客様、託児所の子どもたちもコンサートを
鑑賞し、優しい音色に耳を傾けていました。

DSCN6740.JPG DSCN6735.JPG

お客様からは「いい音だね」「初めてみた楽器だよ」などという声が聞こえてきました。
託児所の子どもたちも、目の前の生演奏に目を丸くして見てくれていました。

セントラル・ビオスではこのようなコンサートを定期的に開催しております。
次回は22日に「こころにホッとコンサート」が開催され、バイオリンの音色を皆様にお届けします。
お楽しみに★

page top