トピックス

2016.09.15スタッフ日記

中秋の名月


こんにちは。長野県松本市大手にございます『複合福祉施設セントラル・ビオス』です。

今日は『中秋の名月』です。
8231fda772d30488ce733b48dc1ccdaa078ff3eb.jpg

「旧暦でいう秋の真ん中の時期」の「満月」のことを『中秋の名月』と呼ぶのですが、中秋にお月見をするのは、夏の作物の収穫もほとんど終わって、稲刈りをするまでの手のあく時期に、稲の豊作を祈る祭りを行なったことが始まりとされていますが、実際には正確な起源はわかっていないそうです。

起源はわからなくても、この時期の月は風情があって良いものです。

松本城でも明日まで「月見の宴」を行なっていますので、お散歩がてら行かれたらいかがでしょうか。

本日、セントラル・ビオスでも「お月見御膳」をお出ししました。

DSC_0011.JPG

「秋鮭とイクラの親子丼」
「うずら卵のすまし汁」
「栗ようかん」でお月見らしさを表現してみました。

季節の食材で、季節らしさを感じていただけるお食事をこれからもご提供致します。


                                 (Y)

page top