トピックス

2016.01.29スタッフ日記

カーレット大会 "セントラル・ビオス杯"開催!

こんにちわ。長野県松本市の有料老人ホーム『セントラル・ビオス』です。

本日の松本市は朝から雨が降っております。お足下が悪くなっておりますので、お出かけ

の際は十分にお気を付け下さい。

 

本日、当施設でカーレット大会"セントラル・ビオス杯"が開催されました。

セントラル・ビオスでは、お客様方ならびにスタッフ同士のコミュニケーションの向上を

目的とし、このカーレットを用いたレクリエーションを取り入れています。

 

カーレットとは、場所を選ばずどなたにでも楽しんで頂ける"卓上カーリング"です。

カーレット競技を通じて、シニア、子供たちが一緒になってゲームを楽しみながらコ

ミュニケーションを深めていくことを目的としています。カーレットは、カーリングの

ゲーム性・楽しさを損なわずに、手軽に場所を選ばずどこでも行えるよう考案されまし

た。カーリングは技術と伝統のゲームです。又ゲームの神髄に通ずると言われています。

その神髄を手軽にどこでも行えるのがカーレットゲームです。

カーレットはカーリングゲームを、手軽にどこでもできるよう考案されたゲームです。

カーリングゲームの大きな要素には石のはじけ方、はじけ音、質感、等は非常に癒しに

なります。それをそのまま残し、さらに加え、昔から日本に伝わる「おはじき」の面白

さ、「ビリヤード」のクッションの楽しさ、知的ゲーム、コミュニケーションと人 間の

五感を養うことを多く含んだゲームです。 (NPO法人カーレットジャパン協会 公式HPより抜粋)



本日の大会では、フロア毎のチームで対戦しました。

気候が寒かったので少し心配しましたが、白熱した試合に館内は一気にあたたまりました。

DSCN1552.JPGkako-5M0YxYafk4cVmsBu.jpg

優勝したチームにはトロフィーが授与されました。

kako-bdga66YWnfNuslaY.jpgDSCN1528.JPG 

笑顔溢れる、とても良い時間を過ごすことができました。

page top