トピックス

2015.08.14広報・記事

介護付空室あと1室!

こんにちは。長野県松本市大手にございます『複合福祉施設セントラル・ビオス』です。


暑い日が続きますが、体調管理にはお気を付けください。

セントラル・ビオスでは 現在、介護付の居室の空室があと1室となっております。


4F最新20150814残りわずか1室.jpg


現在、介護相談会・内覧会を10日(月)から16日(日)まで開催しております。

内覧は随時行なっておりますので、お気軽にセントラル・ビオスにお越しください。


 居室.jpg



【最新の空き室情報はこちらをクリック!!!】




◎今日は何の日?


814日は国民皆泳の日です。


 日本水泳連盟が1953(昭和28)年に制定した記念日です。
 国民皆泳で体力の増進を狙いとしています。
 同連盟のホームページ(http://www.swim.or.jp/)では、水泳競技に関した情報や試合日程、日本古来から伝わる向井流水法などを紹介しています。


向井流水法.jpg


泳ぎに関する昔話
(日本の小話 →詳細)


 今も昔も、夏の娯楽といえば水泳ですが、昔は海水浴場やプールなどはなく、川や池で泳いでいたため、水の事故が大変おおくありました。
 そのため、夏場になると、泳ぎ自慢が教える水泳教室がはやったそうです。

 ちかごろ、町の表どおりに『安全水泳指南所』という、水泳教室ができたと、わかい者のあいだで、ひょうばんになりました。
 二、三人が、より集まると、
「さいきんは、水の事故が多いからな。どうだい、安全水泳とやらを、習いにいこうじゃないか」
と、いうことになりました。
 『安全水泳指南所』にきてみますと、けっこうな人数の若者があつまっております。
 係りの者にいわれて、ふんどし一丁でならびますと、よく日焼けした水泳の師匠があらわれました。
「よし、そろっておるな。では、これより、安全水泳を指南しよう」
 若者たちは、どういうふうにならうのかと、きょろきょろしておりますと、師匠はふでに墨をつけて、みんなの足首のあたりに、横すじをつけました。
「これでよし。くれぐれも、これより深くは入るな。さすれば、おぼれる心配なし」


安全水泳法 福娘童話集より

page top