トピックス

2015.07.28広報・記事

『うべんとう』注文受付中!

こんにちは。長野県松本市大手にございます『複合福祉施設セントラル・ビオス』です。


セントラル・ビオスでは今年も夏の土用の丑の日に合わせて『うべんとう』を販売いたします。
江戸時代の頃から、夏バテをしないように、スタミナの付くものを食べるようになり、やがて、丑の日の「う」に合わせて、「う」のつく食べ物を食べ、夏に負けないようにする風習になったといわれています。

今回の献立も10種類の選りすぐった「う」のつく食材をご用意いたしました。

①国産なぎちらし寿司 ②胡瓜(きゅり)と梅肉の和え物 ③瓜り)のあっさり漬け
どの天ぷら ⑤卯()の花肉団子 ⑥牛(し)肉のおろし和え ⑦カレイの梅(め)たれ焼き
⑧烏龍茶ーろんちゃ)ゼリー ずら卵醤油漬け ⑩冬瓜り)の生姜あん

7月24日(金)の一回目の「うべんとう」の販売には注文を多数いただきましてありがとうございました
8月5日(水) の二回目の「うべんとう」の注文期間は7月31日(金)まで受け付けいたします。
セントラル・ビオスから5km以内のお宅でしたら無料で配達をいたします。その他の地域のお客様はご相談下さい(塩尻方面配達可能です)。

お昼にお召し上がりになりたいお客様は「12時希望」「お昼希望」等、配達時間をご連絡ください。ご希望時間に合わせて配達いたします。

皆様からのご注文お待ちしております。ご不明な点がございましたら下記へご連絡ください。
TEL0263-39-5888  FAX0263-39-5883

うべんとう1.jpg

28日は第一次世界大戦開戦日です。


1914(大正3)年のこの日、オートスリアがセルビアに宣戦布告し、第一次世界大戦が始まりました。
 三国同盟(独・墺・伊)と三国協商(英・仏・露)との対立を背景として起った世界的規模の大戦争で、セルビアを後援するロシアに対抗してドイツが露・仏・英と相次いで開戦。
 その後、同盟側(トルコ・ブルガリアが参加)と協商側(同盟を脱退したイタリアのほかベルギー・日本・アメリカ・中国などが参加)との国際戦争に拡大。
 最後まで頑強に戦ったドイツも18年11月に降伏し、翌年ヴェルサイユ条約によって講和成立しました。
 ことの発端は、オーストリア・ハンガリー帝国皇太子フランツ・フェルディナントがセルビア人学生ガブリロ・プリンチップに暗殺された「サラエボ事件」です。 

0acd2e325069aed9cc4b21a23ebcd6af.jpg

page top