トピックス

2015.06.23広報・記事

うべんとうご予約受付中!

こんにちは。長野県松本市大手にございます『複合福祉施設セントラル・ビオス』です。


セントラル・ビオスでは今年も夏の土用の丑の日に合わせて『うべんとう』を販売いたします。
江戸時代の頃から、夏バテをしないように、スタミナの付くものを食べるようになり、やがて、丑の日の「う」に合わせて、「う」のつく食べ物を食べ、夏に負けないようにする風習になったといわれています。

今回の献立も10種類の選りすぐった「う」のつく食材をご用意いたしました。

①国産なぎちらし寿司 ②胡瓜(きゅり)と梅肉の和え物 ③瓜り)のあっさり漬け
どの天ぷら ⑤卯()の花肉団子 ⑥牛(し)肉のおろし和え ⑦カレイの梅(め)たれ焼き
⑧烏龍茶ーろんちゃ)ゼリー ずら卵醤油漬け ⑩冬瓜り)の生姜あん

今年の夏の土用の丑の日7月24日(金)と8月5日(水)にあります。
その日に合わせまして、『うべんとう』のご予約を受け付けます。
注文期間は6月25日(木)~7月21日(火)、配達日は7月24日と8月5日のどちらかを選んでいただけます。
セントラル・ビオスから5km以内のお宅でしたら無料で配達をいたします。その他の地域のお客様はご相談下さい。

皆様からのご注文お待ちしております。ご不明な点がございましたら下記へご連絡ください。
TEL:0263-39-5888  FAX0263-39-5883

うべんとう1.jpg

うべんとう2.jpg



◎今日は何の日?


623日は踏切の日です。


踏切1.jpg

毎月23日は、「ふ(2)み(3)きり」の語呂合わせから踏切の日です。
 特に梅雨で雨が多いために事故が発生しやすい6月は、重要視されています。
 踏切には第1種から第4種がありますが、遮断機と警報機のついた安全性の高い第1種甲が原則になっています。
 それでも最近の鉄道関連の死亡事故は、そのほとんどが踏みきりで起きています。
 また、最近は踏切付近に青い光りの照明が増えてきましたが、あの青い光りには人の心を落ち着かせる効果があり、事故や踏切自殺防止に効果があると言われています。


踏切4.jpg

page top