トピックス

2015.06.14広報・記事

定期映画上映会について

こんにちは。長野県松本市大手にございます『複合福祉施設セントラル・ビオス』です。

 

私どもセントラル・ビオスでは毎月2回隔週日曜日午後1時より1階の地域交流室にて映画上映会を開催しています。

住宅型のお客様、介護付のお客様、短期利用のお客様もご希望であれば無料でご覧になれます。


DSCN4392.JPG


お客様が喜んでいただけるように、洋画・邦画の様々のジャンルを織り交ぜながら、映画を上映させていただいています。

本日は邦画でしたが、たくさんのお客様が映画を鑑賞されていきました。お客様がセントラル・ビオスでの生活を楽しんで頂けるように、これからも毎月映画上映会を開催していきます。

 

次回は再来週の日曜日28日午後1時から上映いたします!洋画を上映予定です。お楽しみに!


セントラル・ビオスホームページ是非ご覧ください



◎今日は何の日?


614日は映倫発足の日』です。


1949(昭和24)年のこの日、映画倫理規定管理委員会(映倫)が発足しました。

284967.jpg

映画倫理規定管理委員会とは

 映画倫理委員会(映倫)は表現の自由を護り、青少年の健全な育成を目的として映画界が自主的に設立した第三者機関です。映倫は映画が観客や社会に与える影響の大きさを自覚し、法や社会倫理に反し、とりわけ未成年者の観覧につき問題を生じうる映画については社会通念と映画倫理諸規程に従って、自主的に審査しております。
 また映画製作者が外部からの干渉を排除して自由に製作できる環境を作るとともに、観客の見る自由を保障し、さらに、次世代を担う未成年者がその成長に際し対応を誤ることのないよう配慮しています。



page top