トピックス

2015.05.27スタッフ日記

お客様向け勉強会『出前講座-認知症について知っていますか?』

こんにちは長野県松本市にございます有料老人ホーム『セントラル・ビオス』です。

松本では昨日、気温30℃を超えた場所もあり、夏らしい陽気になって参りました。

 

昨日、当施設の1階地域交流室にてご入居されているお客様を対象に『出前講座inセント

ラル・ビオス』を開催しました。今回の講座のテーマは「認知症を知ろう」です。


DSCN0248.JPGのサムネール画像


認知症の予防と早期発見・対応のために、認知症への理解を高めることを目的として開講

しました。講師として南部保健センターの保健師:百瀬鏡子氏をお招きし、専門家からの

意見を述べて頂きました。

 

DSCN0250.JPG


厚生労働省によると、"認知症を患う人の数は10年後には2012年の約1.5倍に増加し700

万人を超える見込み"今年1月に推計値を発表しました。これによると65歳以上の高齢者

のうち、5人に1人が認知症に罹患する計算となります(認知症高齢者の数は2012年の時

点で全国に約462万人と推計)。近年では18歳~64歳までに発症する「若年性アルツハイ

マー」の人数も増加し、認知症は誰にとっても身近な病気になっています。

 

百瀬氏によると、「認知症は早期発見、早期受診が大切。認知症を起因する生活習慣病の

予防が重要」とのことです。適度な運動とビタミンなどの栄養補給、水分調整を行い、規

則正しい生活を心掛け、生活習慣病の予防をしていきましょう。

 

セントラル・ビオスでは、ご入居者様向けの勉強会『出前講座』を定期的に開催してい

す。これからの生活を有意義にするための生涯学習のお手伝いが出来れば幸いです。


 

 

◎今日は何の日?

527日は『百人一首の日』です。

1235(文暦2/嘉禎元)527日に藤原定家によって「小倉百人一首」が完成したとさ

れています。定家の「明月記」の文暦2527日の項に、定家が親友の宇都宮頼綱の求

めに応じて書写した和歌百首が嵯峨の小倉山荘の障子に貼られたとの記述があり、この記

事が"小倉百人一首の初出ではないか"と考えられています。百人一首も頭や身体の体操

に活用してみてはいかがでしょうか?

tyo-01032-.jpg







page top