トピックス

2014.10.15スタッフ日記

第1回 開智小学校交流会

こんにちは。松本市大手にございます『複合福祉施設セントラル・ビオス』です。

 

台風一過の影響で松本市の空は晴れ渡っております。

時折、強風が吹いておりますのでお出かけの際には十分お気を付け下さい。

 

本日は昨日行われた開智小学校51組との交流会の模様を記事にさせて頂きました。

103()にセントラル・ビオスの職員が開智小学校に出向き、ご高齢者様の身体状況

や介護について学んで頂く出前講座を開催しました。それを踏まえて、今回の交流会では

開智小学校51組の児童の皆さんにセントラル・ビオスに来てもらい、私どもの施設をご

利用されているお客様と交流して頂きました。

 

児童のみなさんには事前に「高齢者にも楽しんで遊んでもらえるゲーム」を班ごと考えて

きてもらい、実際に私どもの施設をご利用頂いているお客様と『遊びを通した交流』をし

て頂きました。

 

開智小学校とセントラル・ビオスは徒歩10分程の位置です。児童の皆さんは元気いっぱい

歩いて来館されました。「おはようございます!よろしくお願いします!」一人ひとりが

大きな声で職員に挨拶をしてくれました。交流を前に控室にて今日の流れを再確認してか

ら、各班で別れてお客様のいらっしゃるフロアにあがりました。


kouryuu1.jpg


児童の皆さんは持参したゲーム(ボーリング、神経衰弱、双六、魚釣り、ストラックアウト、

紙飛行機ストラックアウト)の遊び方を説明し、実際に誘導や声がけを職員と一緒に行いな

がら、お客様と交流しました。その中で、ゲームの解りづらい箇所や動作的に難しい部分

を発見しながら、その都度工夫してその場で改良を行っていました。

 

お客様は「どこから来たの?何年生?」や「どこに住んでいるの?」など珍しい来客者の

みなさんに興味津々のご様子で終始、笑顔と笑い声が絶えませんでした。児童の皆さんが

用意したゲームも真剣に楽しんで取り組まれていました。児童の皆さんが頑張って用意し

た景品の賞状や折り紙、切り細工なども大変ご好評でした。


kouryuu2.jpg


交流会は全4回を予定しています。今回の経験などを活かし、ミーティングを重ね、試行

錯誤を繰り返しながら最終回には児童達が、企画/運営した『縁日』にお客様をお招きする

計画を立てています。


kouryuu3.jpg


交流会のご報告はその都度させて頂きますので、次回のブログもご期待ください。


page top