トピックス

2014.06.05スタッフ日記

食のイベント【ところてん茶屋】

こんにちは。長野県松本市にあります『複合福祉施設 セントラル・ビオス』です。


ここ数日、松本市内では最高気温が30℃を超えていましたが、本日は明け方から所々で雨

が降り、比較的涼しい気候となっています。気温の変動が激しくなる季節ですので、皆様

ご体調を崩されませんようにお気を付け下さい。


本日、食のイベント『ところてん茶屋』を開催致しました。

当施設の栄養士が蒸し暑さを忘れさせる"涼理=ところてん"をお客様に振舞いました。


tokorotenn.jpg


ところてん(心太)

テングサを煮溶かして型に流し込み、冷やして固めた食品です。室町時代には「ここ

ろてい」と呼ばれ、江戸時代から現在の「ところてん」という呼び名に変わったそう

です。漢字の"心太"は「こころふと」と呼ばれていたことからつけられたようです。


【地方によってさまざまな方法で食されています】

・二杯酢あるいは三杯酢をかけた物に和辛子を添えて食べる(関東以北及び中国地方以西)

・黒みつをかけて単体又は果物などと共に食べる(関西)

・箸一本で、主に三杯酢をかけた物にゴマを添えて食べる(東海地方)

・醤油系のタレなどにつけて食べる(東海地方)


今回は2種類のお味【黒みつ】と【ポン酢】をご用意致しました。

お客様には、お好きな味を選んで頂き、その場でご用意したところてんをお召し上がり頂

きました。中にはおかわりをされるお客様もいらっしゃり、皆様から「とても美味しいか

ったです」とお喜びの声を頂けました。


tokorotenn2.jpg


託児所の子供たちは天突きを使い、食べるだけでなくところてんを作る方法も学びながら、

美味しそうに召し上がっていました。


今後も皆様に満足して頂ける食にまつわるイベントを開催していきます。

ご様子についてはブログにてご案内しますので、よろしくお願い致します。

page top