トピックス

2014.05.29スタッフ日記

今週の花

 

roseline3.gif

 

 

皆様、こんにちは。

長野県松本市にあります、複合福祉施設「セントラル・ビオス」です。

 

最近、暖かい日が続いております。

松本市は、紫外線が多いのでお出かけの際は紫外線対策しお出かけください。

帽子もお忘れずお持ちください。

 

 

では、今週のお花を紹介させていただきます。

【エントランス】

DSC_00231.jpg

ひまわり・アルストロメリア・アジサイ、ハラン

 

 

【フロント】

DSC_0025 (1).jpg

アルストロメリア・カンパニュラ・カーネーション・レモンリーフ

 

 

【食堂】

DSC_0027.jpg

カーネーション・アルストロメリア・ルスカス

 

 

 

今週のお花のメインは、アルストロメリア☆

アルストロメリアの紹介をさせていただきます。

 

名前:アルストロメリア(ユ無題.pngリズセン)

原産地:南アメリカ

アルストロメリアとは

チリを中心にブラジル、ペルー、アルゼンチンなど南米に60~100の野生種が分布します。砂漠や砂丘に自生するものもあれば、森林に育つものもあり種によって生育地はまちまちで性質も異なります。原産地とその花姿から「ペールのユリ」「インカ帝国のユリ」などの異名があります。和名は「ユリズイセン」です。以前はヒガンバナ科に分類されていましたが、現在では新たに設けられたユリズイセン科に属します。
地下茎を伸ばして地中に白くてやや細長い球根(塊根)をつくります。花の最盛期は5月~6月ですが、四季咲き性の品種は春~晩秋まで花を咲かせます。花色は白、オレンジ、ピンク、赤などカラフルで花びらには条斑(じょうはん)というすじ状の模様がはいるのが特長です。茎はやや太めでまっすぐ立ち上がり、葉っぱはなぜか180℃くるりとねじれて裏側が上を向きます。

 

 

roseline3.gif

 

 

 

 

 

 

page top