トピックス

2014.03.14スタッフ日記

松本芸術文化協会より和紙絵を贈呈されました

皆さま、こんにちは。
長野県松本市にあります、複合福祉施設「セントラル・ビオス」です。


温かさを感じる日々となってきましたが
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


本日、セントラル・ビオスでは
松本芸術文化協会より和紙絵を贈呈されました。

PICT1111.JPG

画家の荒深久見子様が二ヶ月をかけて制作した「恋の季節」という大作です。
和紙絵とは日本の伝統文化である手すき和紙を素材とし、
ちぎる、剥ぐ、貼るといった手法で制作していく絵画をいいます。
和紙の風合いが、絵の具では表現出来ない微妙な雰囲気を醸し出しています。

PICT1112.JPG

施設内にて展示しておりますので
お立ち寄りの際には、是非ご覧ください。

page top