トピックス

2014.03.14スタッフ日記

出前講座「私の終活」を行いました


皆さま、こんにちは。
長野県松本市大手の複合福祉施設「セントラル・ビオス」です。

セントラル・ビオスでは、平成24年6月より松本市の職員の方々にお越しいただく「出前講座」を開催しております。

介護予防運動の実技から美術館収蔵作品の解説まで、150を超える各種の講座を松本市では用意してくださっています。
その中から、今回は「私の終活~エンディングノートを活用しましょう」という講座を選びました。
「終活」とは「人生の終わりのための活動」の略で、人間が人生の最期を迎えるにあたって行うべきことを意味する言葉です。

どんな介護や治療、そしてどんな最期を迎えるのか、ご自分の希望や考えを気楽に書き込める「私の○○○ノート」を講師の松本市社協の方が持ってきてくださったので、参加された皆さんお一人お一人にお持ち帰りいただきました。
また、遺品整理会社の作成した実話をもとにした「孤立死」のDVD視聴もあり、皆さんとても興味深くご覧になっていました。

DSC_9010.JPG

PICT0004.JPG

DSC_9006.JPG


重くなりがちなテーマですが、楽しかった思い出やご自分の希望を自由に書き綴ってよいと講師の方からうかがい、皆さん「簡単でいいんだねぇ」と喜ばれていました。


ご参加いただいた皆さん(今回は20名近くの方が参加されました!!)、
ありがとうございました。

                                                                                  (Y)



page top