トピックス

2014.03.05スタッフ日記

開智小学校4年3組 主催 『お楽しみ交流会』 in セントラル・ビオス

皆さまこんにちは、松本市大手の複合福祉施設「セントラル・ビオス」です。


 本日は、セントラル・ビオスのお客様と小学生との交流会の模様をご報告します。

ビオスに来たのは、以前から交流のある開智小学校43組の児童(30)です。

デイサービス、ショートステイ、介護付有料老人ホームのお客様との『お楽しみ交流会』のため訪問してくれました。


日本列島に到来している寒波の影響で、松本市では未だ冬の寒さが残り、今日も朝から雪が降っていましたが、

児童たちは「こんにちは!」「よろしくお願いします!」と寒さを吹き飛ばす気持ちの良いで来館しました。


CIMG9498.JPG

CIMG9501.JPG


交流会では児童たち、お客様、スタッフなどと一緒に折り紙にチャレンジしたり、歌を唄ったり、

お菓子を食べたり、楽しいひと時を過ごしました。

児童のたちは事前に作る折り紙を考えてきていて、自分たちから積極的にお客様に折り方を説明し、

次は反対にお客様から教えてもらいながら、一緒に手を取り合って作っていました。

 

CIMG9523.JPG


CIMG9520.JPG

作った折り紙は児童たちから、お客様にプレゼントとして手渡しました。

お客様は皆さま、もらった折り紙をそれは大切そうに手に取り見つめていらっしゃいました。

 

CIMG9542.JPG


児童たちはお客様とスタッフに感謝の言葉を述べ、会場を後にしました。

お客様の中には涙ぐむ方や「また来てね」と別れを惜しむ方がいらっしゃいました。

 

交流会の後、児童たちは控室に集まり今回の交流会の反省/感想をビオスの職員を交えて、報告し合いました。

「事前に高齢者の身体を勉強していて良かったです」と226日に行ったビオス出前講座の感想も改めてあがり、

実りの多い意見交換となりました。

 

セントラル・ビオスでは今後もこのような活動を続けていければと考えています。



page top